犬のしつけ DVD 無駄吠え トイレ 散歩

犬のしつけ完全版~無駄吠え、噛む、トイレの悩み

プロフィール

青井すず

Author:青井すず
都内で獣医師をしています。

ただペットの病気を治すだけではなく、
飼い主さんと愛犬のよりよい関係づくり、
快適なくらしのお手伝いをすることも
大切な役目だと考えています。

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の噛み癖が治りません・・・

2014年08月27日(水)

s20140827.jpg


「あと一ヶ月で1才になる犬が
まだ噛む癖がなおりません。

どうしたらいいでしょうか?
教えていただけると助かります。」


こんな相談をいただきました


他にも犬の噛み癖で困っている!という
相談は多いです。

さらに言うと、
犬のしつけ全般に関するお悩みも
たくさんいただいています。

なので、これから少しずつでも
皆さんとシェアさせていただくことにします


さて、犬は子犬の頃に
口を使っていろんなことを学びます。

兄弟犬とじゃれて噛み合う、
家具を噛む、
甘噛みで飼い主の手を噛む・・・

これは、
飼い主からしたら困ったことですが、
子犬からすると本能のままに行っています。

だとすると、
「子犬だし、噛むのも仕方がないのね~」と、

最初のうちは楽観的に見ていられますが・・・

1歳になってもなかなか
噛み癖が治らない場合には

飼い主さんも本気で
頭を悩ませるようになります


噛み癖のタイプによっては、
放っておくとエスカレートして
そのうち他人や他の犬を傷つける
事態にもなりかねません。

必ず今のうちに
やめさせることが大切です。



では、どうやってやめさせるのか!?

じつは、甘噛みしながら子犬は
あなたを試しています。

その試験にパスしてください


どういう事かと言うと・・・

いつも言っていることですが、
【信頼されるリーダーの振る舞いをする】
ということです。

※ → 犬に信頼されるリーダーになる方法

 

そうした上で、
「噛んだら遊ばない!」という
ルールを決めてください。

もしも手などを噛んで遊びに誘ってきたときは
目も合わせず、存在を完全に無視してください。

痛い!とかコラ!などと大きな声をだしても
逆効果になることが多いです。

甘噛みしてきたら“無視する”
これがポイントですね。


犬によっては、なんとかあなたの気を引こうとして
さらに噛んだり、跳びついたりしてくる子もいます。

そうしたときも、一貫して無視。

無視だけではへこたれない場合には
無言で部屋から出て行ってしまうのもありです。

こうすることでほとんどの場合、
甘噛みの問題は解決します。


次回は「成犬の本気の噛み癖」の
対処法についてお伝えします。
 ⇛ 飼い犬に手を噛まれるなんて

お楽しみに!

スポンサーサイト

怖がりの犬、必見!

2014年07月18日(金)

20140718.jpg

今日は臆病な犬が、
怖さのあまり、噛みつく時の
対処法についての記事です。


過去記事の、
「飼い犬に手を噛まれるなんて」

この記事の関連となります。

(※合わせてお読みください → 過去記事



まず、怖がって噛むのは、
もともとの性格だったり
過去の体験から起こります。

俗にいう、
「トラウマ」ですね。

この場合は「何が怖いのか?」を
まず見つけ出してください。

男の人がこわい、
他の犬がこわい、
猫がこわい、
獣医がこわい


などが多いですね。


対策としては、
怖いものと楽しいこと(ご褒美)を
結びつけることで、
徐々に馴らして行きます。

例えば、
動物病院に行ったら
ほんの少しおやつを与える、

少し馴れてきたら、
先生にもおやつを与えてもらう、

散歩中、犬が視界に入ったら
おやつをあげる、などです。


このとき、
吠えたり威嚇した後にご褒美を与えると、

まったく逆効果になるので
注意が必要です!

悪い行動をしたのを褒められたと
犬に勘違いさせてしまうのです。


なので、
吠えたり「う~っ」と唸ったりする前に
行動することがポイントです。

怖い対象がちらっと犬の視界に入って
犬が一瞬止まったときに、

すかさず!
です。

タイミングが大事ですね。


あとは、少し馴れてきたら
ご褒美を与えたり与えなかったり
して減らして行きます。

こうすることで、
苦手克服することができます。

しつこく無理強いしたりせず、
あくまでも楽しい雰囲気の中で
行ってくださいね。


また、強がって噛む場合と同様に、
飼い主と犬の信頼関係が
絶対条件です!

犬との関係をつくり直す方法は
下記の記事をお読みください。

⇛ 犬のトップリーダーになる宣言!

失敗しない!子犬のしつけ方法

2011年06月27日(月)

かわいい子犬をわが家に迎えた時、
誰もが、自然と笑顔になってしまいますよね。

元気いっぱいに遊ぶ、愛らしい子犬をみながら・・・

家族の一員として、パートナーとして。
愛犬とのステキな未来像を思い描いていることでしょう。


さて、そんな元気いっぱいの仔犬たち・・・

慣れてくると、いたずらいっぱい・・・
なかなか手強いです。


今日は、そろそろしつけをしなくちゃ!という方へ

「仔犬のしつけはいつから始めるべきか?」

について、お伝えします!


子犬のしつけを始める時期。

それは・・・

『子犬を家に迎えたその瞬間』です!!!

しつけは、犬がある程度成長してから~
と思っている飼い主さんは意外と多いんですが、
そういう心構えでいると、
子犬のしつけを失敗することが多いです。

しつけと言っても、お座りやお手を教えるというのとは違います。

ここで言うしつけとは、
『主従関係を教える』ということです。

子犬が慣れてくると、どんどん甘がみをしてくるのは
遊びでじゃれているのと同時に、
あなたとの力関係を確かめているんです。

ちょっとショックかもしれませんが、、、
あなたは、試されています!


ぜひ、今のうちから、
強くてやさしいリーダーになって
子犬を安心させてあげてください。


おススメ情報

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
 
美しいウエストライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。