犬のしつけ DVD 無駄吠え トイレ 散歩

犬のしつけ完全版~無駄吠え、噛む、トイレの悩み > スポンサー広告 > 犬の引っぱり癖をやめさせる方法> 犬のしつけ体験談 > 犬の引っぱり癖をやめさせる方法

プロフィール

青井すず

Author:青井すず
都内で獣医師をしています。

ただペットの病気を治すだけではなく、
飼い主さんと愛犬のよりよい関係づくり、
快適なくらしのお手伝いをすることも
大切な役目だと考えています。

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の引っぱり癖をやめさせる方法

2014年09月20日(土)

20140920.jpg

連休中にペットホテルを利用した方、
いたでしょうか?

私の病院では、
ペットホテルに来たワンコとは、
朝と晩にお散歩に行きます。

その時すごく感じるのが、

みんな引っ張るのが
当たり前になっている!

普段のお散歩できちんと
しつけができていないな~


という事です。

引っ張らないと用を足さないぞ!と
一筋縄ではいかない犬は
もちろんいますが、、、

半数以上の犬たちは、
預かり中の数回の散歩で
すぐに要領をつかんで、

上手に並んで歩けるようになります。


家にもどるとスグまた引っ張って
歩くようになるのですが、

これでは、
すごくもったいないな~
感じてしまうのです。


正しい道具をつかい、
散歩する人が適切な行動をとれば。

大半の犬は落ち着いて人といっしょに
散歩を楽しむ事ができるのです。

「いろいろ試したけど、
うちの子にはダメ。」


なんて、あきらめてしまっている
飼い主さんがいます。


しかし、本当にもう何も
手が残されていないのでしょうか?

あなたのワンコは稀に見る
ダメ犬なんでしょうか??

そんなことありません。

お散歩が上手くいかないパターンを
知ってください。

そして、もし当てはまるなら
まだ改善すべき点があるので、

チャンスです!

愛犬とのお散歩をもう一度、
客観的に振り返ってみてください。

その際にチェックすべきポイントを
お教えします。

まずは道具選びの失敗例から。


・リードが必要以上に長過ぎる

・伸縮リードを使っている

・チェーンや安いナイロンなど、
 持ち手が痛い素材のリードで散歩している
 
・首輪はせず、ハーネスを使っている

 

小型犬はとくにハーネスの子が
多いですが、これでは犬に
指示が伝わりません。

そして、お散歩のルールを教えるには、
扱いやすいリードであることも重要です。

必要な道具は、手になじむ素材の
1mほどのシンプルなリード。


あとは、首輪でもいいですが、

少し手強い子には
チョークチェーンが必要です。

または、
チョークチェーンとリードが
一体化したものでもいいですね。

使い方を間違えなければ、
犬に苦痛を与えるものではありません。

さらに、引っぱりが強く、
お手上げ状態の子だと

仕方なく内側がトゲトゲの首輪を選ぶ
飼い主さんがいます。

これは可哀相なのでオススメできません。

そういう場合に選ぶべきは、
イージーウォーク」です。

これは、ハーネスですが、
画期的な製品です。

犬が引っ張られる方向と反対に
引っ張ろうとする習性を利用しており、

コレをつけると犬は
前に引っ張れなくなってしまいます。


また、首よりもマズル(口元)を
コントロールすることで
引っぱりグセを解消するグッズ、

ジェントルリーダー」も効果的ですね。

引っぱりに加えて、
吠える、噛みつく子には
とくにおすすめです。


⇒ イージーウォーク


⇒ ジェントルリーダー
 


道具は最初の一歩。

だけどそれだけでは不十分です。

次回は、肝心の行動。

犬の引っぱりグセをやめさせる
散歩の仕方についてお伝えします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
美しいウエストライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。