犬のしつけ DVD 無駄吠え トイレ 散歩

犬のしつけ完全版~無駄吠え、噛む、トイレの悩み > スポンサー広告 > しつけの心得を伝授します!> [犬のしつけ]心がまえ > しつけの心得を伝授します!

プロフィール

青井すず

Author:青井すず
都内で獣医師をしています。

ただペットの病気を治すだけではなく、
飼い主さんと愛犬のよりよい関係づくり、
快適なくらしのお手伝いをすることも
大切な役目だと考えています。

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけの心得を伝授します!

2011年01月09日(日)

4649b873_1229611585225.jpg

日ごろ、診察をしていると
犬のしつけに関する質問がとても多いです。

玄関のチャイムに吠える、
散歩中、人や犬に向かって吠える、
飼い主に威嚇する、
トイレを覚えられない、等々・・・
たくさんあります。

ひとつひとつの問題行動に対処する方法は
また後日お伝えしていきますが、

今日はいちばん大切で
すべてのしつけの軸とも言える
『しつけの心得』についてお伝えしようと思います。


テレビでカリスマドッグトレーナーと呼ばれる人たちが、
次々にダメ犬をお利口さんに変えていくのを見たことが
ありますか?

魔法でも使っているような気がするかもしれませんが、
そういう人たちのほとんどは、
この心得を理解して実践しています。

あなたもそれを真似するだけで、
すぐに犬が言うことを聞いてくれるようになります。

さらに、犬から信頼されて、
落ち着いた理想的な関係が築けるようになります。


心得1:つねに堂々として穏やかな気持ちで接する。
   (イライラしたり八つ当たり、弱気・不安感は犬にも伝わります。)

心得2:叱るときは短い言葉一言でびしっと!
   (くどくど言っても混乱させるだけです。)

心得3:悪いことをした後ではなく、しそうになった時に注意をする。

心得4:犬が自発的にうまくできたときに褒める。
    (オーバーに褒める必要はありません。)

どれも簡単なようですが、
一貫してやり遂げなくては意味がないので
人の方にも訓練が必要ですね。

言葉で聞いただけではイメージできない方は
実際に目でみることをおススメします。

⇒日本一のカリスマ訓練士の映像



しつけで悩んでいる飼い主さんはたくさんいますが、
「うちの子はダメ」とあきらめている人が
それ以上に多いように感じます。

しつけを成功させるコツは
あきらめない強い気持ちをもつことです。

「ダメな犬はいない」という本があります。
ほんとにその通りだと思います。

何歳でも遅くはありません。

みなさんも自分のワンコを信じて、
素敵な関係を築いてください。


この記事が「役に立った!」という方は
応援わんクリックいただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
美しいウエストライン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。